藤崎町(未分類)

マップアプリで開く

タグ情報

admin_level
7
is_in
南津軽郡
is_in:county
南津軽郡
かな
ふじさきまち
韓国語名
후지사키정
name:pl
Fujisaki
name:ru
Фудзисаки
name:uk
Фудзісакі
place
town
population
15179
source:population
Census 2015
外部URL
http://nlftp.mlit.go.jp/ksj/jpgis/datalist/KsjTmplt-N03.html
wikidata
Q1348951

藤崎町って

藤崎町(ふじさきまち)は、青森県津軽平野の中央に位置する町である。
引用:Wikipedia

地理

河川: 平川、浅瀬石川
隣接している自治体
青森市
黒石市
弘前市
北津軽郡 : 板柳町
南津軽郡 : 田舎館村

歴史

1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行により藤崎村、葛野村、藤越村が合併して藤崎村が発足。
1923年(大正12年)5月20日 - 藤崎村が町制施行して藤崎町となる。
1955年(昭和30年)2月1日 - 藤崎町と十二里村が合併して藤崎町となる。
1956年(昭和31年)8月10日 - 大字林崎が板柳町から編入出典:『藤崎町史』第4巻(地誌)189頁「第六章 地域にかかわる記録 十八、林崎」と同史150頁「第四章 民主化への歩み(終戦から町村合併まで)」。
2005年(平成17年)3月28日 - 旧藤崎町が常盤村と新設合併し、改めて藤崎町が発足。
2007年(平成19年)9月1日 - 旧浪岡町(青森市浪岡)の増館若柳、増館宮元、郷山前山井、吉野田吉野を青森市から編入する。

行政

町長:平田博幸 任期:2023年(令和5年)11月19日
町議会:定数14人(任期:2023年(令和5年)10月8日まで)

地域

人口
平成27年国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、5.26%減の15,179人であり、増減率は県下40市町村中14位。
教育
小学校
藤崎町立藤崎小学校
藤崎町立藤崎中央小学校
藤崎町立常盤小学校
中学校
藤崎町立藤崎中学校
藤崎町立明徳中学校
閉校
= 高等学校
=
青森県立弘前実業高等学校藤崎校舎(旧:青森県立藤崎園芸高等学校)
公的機関
警察
弘前警察署管内
藤崎駐在所
常盤駐在所
消防
弘前地区消防事務組合北分署

産業

商業
さとちょう 常盤店
農業
りんご
ニンニク-ときわにんにく(津軽みらい農業協同組合)
トマト
アスパラガス
アルストロメリア
こめたま(常盤村養鶏農業協同組合)
郵便
直営郵便局
藤崎郵便局〔集配局〕(84024)
陸奥常盤郵便局〔集配局〕(84138)
十二里郵便局(84191)
簡易郵便局
中島簡易郵便局(84786)

交通

thumb|280px|藤崎駅(2013年秋までの駅舎)
鉄道路線
東日本旅客鉄道(JR東日本)
奥羽本線:北常盤駅
五能線:林崎駅 - 藤崎駅
路線バス
弘南バス
弘前 - 浪岡線
弘前 - 五所川原線(但し、半数の便は藤崎町内は停車しない。)
急行弘前 - 青森空港線(町内は「藤崎舟場角」のみ停車)
道路
一般国道
国道7号
国道339号
主要地方道
青森県道38号五所川原黒石線
一般県道
青森県道110号黒石藤崎線
青森県道131号前坂藤崎線
青森県道136号常盤新山線
青森県道147号増館堂野前線
青森県道196号五林平藤崎線
青森県道199号太田藤崎線
青森県道203号常海橋銀線
青森県道239号藤崎停車場線
青森県道285号浪岡藤崎線(旧国道7号)

観光スポット

唐糸御前史跡公園
白鳥ふれあい広場
白鳥観察施設こーやまるくん
アイリスガーデン花泉
イオン藤崎店(旧ジャスコシティ藤崎)
藤崎場外(青森競輪場場外車券売場)
常盤ふるさと資料館あすか〔藤崎町水木字村元〕

行事・イベント

ながしこ
ふじフェスタ - リンゴのイベント。品種「ふじ」の名称は藤崎町に因む。
ときわいきいきまつり
常盤八幡宮年縄奉納裸参り
津軽花火大会(打ち上げ数-約4000発)
藤崎ねぷた祭
鍋ワングランプリ
ふじさき秋まつり

出身有名人

木村守男(元青森県知事・衆議院議員)
木村太郎(衆議院議員)
木村次郎(衆議院議員)
東さくら(女優・タレント)
大ノ里萬助(大相撲)
綾浪徳太郎(大相撲)
大ノ高純市(大相撲)
長内敬(外交官)
ケンドー・カシン(プロレスラー)
原崎政人(元プロサッカー選手)

藤崎町の近くの未分類

藤崎町の近くのモノ

何を探しますか?

     
   

駅名から検索

現在位置から検索

※GPS情報を使用します
詳細検索はこちら