片品村(未分類)

マップアプリで開く

タグ情報

is_in
利根郡 (Tone)
is_in:county
利根郡 (Tone)
place
village
population
4390
source:population
Census 2015
外部URL
http://nlftp.mlit.go.jp/ksj/jpgis/datalist/KsjTmplt-N03.html
wikidata
Q1203661

この場所の口コミ

口コミを投稿する

片品村って

片品村(かたしなむら)は、群馬県の北北東に位置する村。東京から約180キロメートルの北に位置する。国道120号が村のほぼ中央を通っている。1889年(明治22年)の市町村制施行で発足して以来、合併や村名の変更がない。
引用:Wikipedia

地理

thumb|150px|観光地百選シリーズ切手
山:日光白根山、至仏山、武尊山
河川:片品川、大滝川
湖沼:丸沼、菅沼
隣接している自治体
群馬県
沼田市
利根郡みなかみ町、川場村
栃木県
日光市
* 日光市とは金精峠を経て国道120号でつながっている。ただし、片品村丸沼高原スキー場から日光市の湯元温泉までは冬季閉鎖となる。
福島県
南会津郡檜枝岐村
* 檜枝岐村との境は尾瀬国立公園に指定されており、自然保護の観点から県境部(大清水小屋〜三平峠〜沼山峠〜七入)は歩行者のみ通行可(福島県側への車両通り抜けは不可)。このため車両で檜枝岐村へ移動する場合は栃木県日光市及び福島県南会津郡南会津町を通る形となり、最短経路の金精峠(国道120号・国道119号・国道121号・国道352号)経由でも125kmを要する(金精峠区間は11月から4月冬期閉鎖)。なお、県境付近は尾瀬沼があり群馬県側からも徒歩で訪問可能である。
新潟県
魚沼市
* 地続きではあるが直結道はなく(福島県南会津郡檜枝岐村と異なり歩行者も含め往来不可)、栃木県日光市・福島県南会津町&檜枝岐村経由、または関越自動車道や国道17号経由で大きく迂回する必要がある。
気候
片品アメダス(標高860m)では降水量のみが観測されている。先述の通り特別豪雪地帯に指定されているものの、冬季ここでは12〜2月の期間の降水量は多くなく、利根郡みなかみ町藤原の約3分の1で、みなかみ町や吾妻郡草津町の観測地点よりも少ない。

歴史

沿革
1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い利根郡に片品村が誕生。以降合併や改称は行われていない。
1963年(昭和38年) - 片品村史編纂委員会『片品村史』が発刊される。
2010年(平成22年) - 片品村制120周年記念『広報「かたしな」縮刷版』(第2巻、第3巻)が発刊される。
2014年(平成26年) - 片品村誌編纂委員会『片品村誌』が発刊される。

人口

行政

村長:梅沢志洋
: 三期務めた千明村長は2017年の村長選に不出馬「千明・片品村長:引退の意向表明」毎日新聞、2017年5月3日

経済

産業
地の利を生かしたスキーを中心とした観光(ならびにその関連産業)と農業が主である。高原野菜や果物の栽培が盛んであり、中でも、ハウス栽培のトマトがかつて主力だった大根に代わって群を抜いた片品農産品ブランドとなっている。

地域

警察
沼田警察署
尾瀬駐在所
消防
利根沼田広域消防本部
東消防署(沼田市利根町平川1269)

教育

片品村立片品中学校
片品村立片品小学校
廃校
片品村立片品北小学校(2014年3月閉校)
片品村立片品南小学校(2016年3月閉校)
片品村立武尊根小学校(2016年3月閉校)
* 片品北小学校は2014年(平成26年)度より片品小学校に統合公立幼稚園・小学校・中学校の設置・廃止等について - 群馬県ウェブサイト。さらに残る2小学校とも2016年(平成28年)度より統合され[https://www.pref.gunma.jp/03/x2300081.html 公立幼稚園・小学校・中学校の設置廃止等について] - 群馬県ウェブサイト、村内の小学校は1校のみとなった。

交通

鉄道
村内を鉄道路線は走っていない。最寄り駅は、JR東日本上越線沼田駅。
道路
国道120号(栃木県方面は冬期閉鎖)
国道401号(大清水小屋以北・福島県方面は歩行者のみ通行可、沼田市までは国道120号と重複)
群馬県道1号沼田檜枝岐線(福島県道と共通、但し一般車は通年通行禁止で福島県側への車両通り抜けも不可。沼田市までは国道120号・国道401号と重複)
群馬県道63号水上片品線(みなかみ町方面冬期閉鎖)
群馬県道64号平川横塚線
群馬県道260号尾瀬ヶ原土出線(一般車通行不可)
奥鬼怒スーパー林道(一般車通年通行不可)
バス
関越交通
(鎌田 - 金精道路 - 栃木県日光市中禅寺温泉) - 2016年(平成28年)5月1日に24年ぶりに復活
| title = 片品―日光間、路線バス復活へ 5月〜10月、1日2往復 24年ぶり | newspaper = 朝日新聞 | date = 2016-04-15 | author = | publisher = 朝日新聞社 | page = 朝刊 群馬全県版 。
(東京駅八重洲通り - 片品村鎌田)冬季限定でかたしなスノーエクスプレス号を運行している。主にスキー客が利用している。2017年の運行スケジュールによれば、往路は東京駅八重洲通りを7時に出発し、10時35分に片品村鎌田に到着。往路は片品村鎌田を16時に出発し、東京駅八重洲通りに19:35に到着する。運賃は、片道3,500円(子ども1,750円)、往復6,000円(子ども3,000円)である。鎌田からはオグナほたか、かたしな高原、ホワイトワールド尾瀬岩鞍、スノーパーク尾瀬戸倉、丸沼高原各スキー場への無料シャトルバスが運行されている。利用するには事前予約が必要である。かたしなスノーエクスプレス号の予約は発車オーライネットで予約できる。スキー場のシャトルバスの予約もそこで行う関越交通 2017冬 片品スノーエクスプレス号 パンフレット。

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事

thumb|スノーパルオグナ武尊 thumb|花の谷湧水(花の谷公園内、平成の名水百選「尾瀬の郷片品湧水群」)
片品の猿追い祭り - 花咲の武尊神社で三百数十年続く祭りで、猿の害を防ぐため始まったと伝えられ、毎年旧暦9月の中の申の日に行われる
| title = 人口減と高齢化、「猿追い祭」に影 廃校、児童参加せず 片品 | newspaper = 朝日新聞 | date = 2016-10-18 | author = 井上実于 | publisher = 朝日新聞社 | page = 朝刊 群馬全県版 。2000年12月27日に国の重要無形民俗文化財に指定された。
片品温泉
尾瀬
千明牧場
かたしな高原スキー場
スノーパル・オグナ武尊
サエラスキーリゾート尾瀬
丸沼高原スキー場
四季の森ホワイトワールド尾瀬岩鞍
スノーパーク尾瀬戸倉
金精峠
丸沼ダム
丸沼
日本ロマンチック街道
白根魚苑
花の駅・片品 花咲の湯
尾瀬戸倉温泉
寄居山温泉 ほっこりの湯
武尊牧場(武尊牧場スキー場)- 武尊祭
針山の天王ザクラ(オオヤマザクラ)
道の駅尾瀬かたしな
2005年2月に高校総体スキー大会が開催されたほか、2006年2月には国民体育大会スキー大会が開催された。2004年から2013年にかけては「オフロード版トライアスロン」とも称されるエクステラの全日本選手権(XTERRAジャパンチャンピオンシップ)が毎年8月に開催されていた。

出身有名人

永井紺周郎・永井いと - 永井流養蚕術で知られる明治時代の養蚕師範。
星野敏 - 実業家、元フェンシング選手
星野美香 - 卓球選手
萩原貴則 - スキー選手

ゆかりのある人物

江間章子 作詞家。1998年に片品村の名誉村民第1号に選定された。
6代目立川ぜん馬 落語家。2006年に夫婦そろって片品村の親善大使に選ばれ、PRイベントなどで活躍中。

片品村の近くの未分類

片品村の近くのモノ

何を探しますか?

     
   

駅名から検索

現在位置から検索

※GPS情報を使用します
詳細検索はこちら