草津町(未分類)

マップアプリで開く

タグ情報

is_in
吾妻郡;群馬県;日本
is_in:county
吾妻郡
かな
くさつまち
韓国語名
구사쓰정
place
town
population
6518
source:population
Census 2015
外部URL
http://nlftp.mlit.go.jp/ksj/jpgis/datalist/KsjTmplt-N03.html
wikidata
Q1358949

この場所の口コミ

口コミを投稿する

草津町って

草津町(くさつまち)は、群馬県の北西部に位置し、吾妻郡に属する町。地元では「くさづ」とも読まれることも。
引用:Wikipedia

地理

隣接自治体
群馬県
吾妻郡:長野原町、中之条町、嬬恋村
長野県
上高井郡高山村
気候
草津は標高1,130mから1,260mの高原性盆地に位置し、自然環境は厳しく桜花学園大学人文学部研究紀要。、ケッペンの気候区分では亜寒帯(冷帯)湿潤気候に該当する草津の月別降水量を比較した時、最多月である7月の降水量265.2mmであり、これは最少月である12月の降水量54.7mmの10倍より少ない値であることから、草津はケッペンの気候区分でいう冷帯湿潤気候に該当する。。まれに日中でも-10度以下になり、1984年2月7日には最高気温-12.0 ℃を記録した。 国土交通省気象庁の測候所が設置され、気象が継続観測されている。標高は1,223mで標高1,000m以上の地点で気象庁が気象を継続観測しているのは全国で29地点、本州では草津を含めて24地点が存在する地域気象観測所一覧。 |location = 草津町(草津) |collapsed =Y |metric first = Y |single line = Y |Jan record high C = |Feb record high C = |Mar record high C = |Apr record high C = |May record high C = |Jun record high C = |Jul record high C = |Aug record high C = |Sep record high C = |Oct record high C = |Nov record high C = |Dec record high C = |year record high C = |Jan high C = -0.5 |Feb high C = 0.1 |Mar high C = 4.1 |Apr high C = 11.3 |May high C = 16.6 |Jun high C = 19.3 |Jul high C = 22.9 |Aug high C = 24.0 |Sep high C = 19.5 |Oct high C = 14.1 |Nov high C = 8.7 |Dec high C = 3.0 |year high C = 11.9 |Jan mean C= -4.2 |Feb mean C= -3.9 |Mar mean C= -0.6 |Apr mean C= 6.0 |May mean C= 11.1 |Jun mean C= 14.7 |Jul mean C= 18.5 |Aug mean C= 19.5 |Sep mean C= 15.4 |Oct mean C= 9.5 |Nov mean C= 4.1 |Dec mean C= -1.1 |year mean C= 7.4 |Jan low C = -7.9 |Feb low C = -7.8 |Mar low C = -4.7 |Apr low C = 1.2 |May low C = 6.3 |Jun low C = 10.9 |Jul low C = 15.1 |Aug low C = 16.1 |Sep low C = 12.1 |Oct low C = 5.6 |Nov low C = 0.3 |Dec low C = -4.7 |year low C = 3.6 |precipitation colour=green |Jan precipitation mm = 60.8 |Feb precipitation mm = 71.3 |Mar precipitation mm = 92.1 |Apr precipitation mm = 103.9 |May precipitation mm = 150.4 |Jun precipitation mm = 213.6 |Jul precipitation mm = 265.2 |Aug precipitation mm = 239.0 |Sep precipitation mm = 262.3 |Oct precipitation mm = 134.6 |Nov precipitation mm = 64.7 |Dec precipitation mm = 54.7 |year precipitation mm = 1728.7 |Jan snow cm = 169 |Feb snow cm = 161 |Mar snow cm = 147 |Apr snow cm = 38 |May snow cm = 0 |Jun snow cm = 0 |Jul snow cm = 0 |Aug snow cm = 0 |Sep snow cm = 0 |Oct snow cm = 0 |Nov snow cm = 8 |Dec snow cm = 115 |year snow cm = 638 |source 1 = 気象庁 | url = http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_amd_ym.php?prec_no=42&block_no=0343&year=&month=&day=&view= | title = 平年値(年・月ごとの値) | publisher = 気象庁 |source 2 = 気象庁 | url = http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/rank_a.php?prec_no=42&block_no=0343&year=&month=&day=&view= | title = 観測史上1~10位の値(年間を通じての値) | publisher = 気象庁 }}

歴史

地名の由来は硫黄臭の強い草津温泉を表した「くさみず」「くそうづ」により、室町時代後期に「草津」、戦国時代に「草生津」「九相津」、江戸時代に「草津」と書かれた角川日本地名大辞典に拠る。。江戸時代の延宝年間には草津温泉の利用者を取り締まる「草津村御法度の次第」が制定されている横山秀夫「草津の湯 繁盛の歴史」。。戦国時代以来、傷病者、特にハンセン病患者で賑わい、明治期の大火を経て医学博士のエルヴィン・ベルツとコンウォール・リーによりハンセン病に効く湯治場としての地位が確立された桜花学園大学人文学部研究紀要。。
年表
1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い、吾妻郡草津・前口・赤岩・小雨・生須・太子・日影・入山の8箇村が合併し、草津村が成立。
1900年(明治33年)7月1日 - 草津村のうち、草津・前口が草津町として分立する。他の地区は六合村(現・中之条町)となる。

人口

警察

長野原警察署草津町交番

消防

吾妻広域消防本部
西部消防署(吾妻郡草津町草津2-6)

都市提携

交通 

航空
町内に空港はない。最寄りの空港は、羽田空港で、他にも成田空港などが使われる。
鉄道
町内に鉄道路線は通っていない。主に北陸新幹線軽井沢駅や吾妻線長野原草津口駅が利用される。
関連項目
: 草軽電気鉄道(現在の草軽交通)
道路
一般国道
国道292号(志賀草津道路、草津バイパス)
: 草津白根山の山頂付近を通り、国道としては日本で最も標高の高い地点(渋峠:2172m)を通る。
: 志賀草津道路は、冬期は積雪のため閉鎖される。
県道
群馬県道55号中之条草津線
群馬県道59号草津嬬恋線
バス
国鉄バス時代からの自動車駅である草津温泉駅が第三セクター「草津バスターミナル株式会社」により運営されており、草津町の玄関口の役目を果たしている。
ジェイアールバス関東
【高速バス 上州ゆめぐり号】草津温泉~練馬駅(練馬区役所前)・新宿駅
長野原草津口駅~草津温泉駅~白根火山(志賀草津高原線)
東急トランセ・京王バス東・上田バス
【高速バス】 渋谷駅(マークシティ) - 軽井沢・草津線
草軽交通
軽井沢駅~草津温泉駅
草津温泉駅~白根火山
西武観光バス(浅間白根火山線)
軽井沢駅~中軽井沢駅~峰の茶屋~鬼押出し~万座・鹿沢口駅~万座温泉~白根火山~草津温泉駅
軽井沢駅~中軽井沢駅~峰の茶屋~鬼押出し~万座・鹿沢口駅~仙の入~草津前口~草津温泉駅
長電バス:長野県側から白根火山まで乗り入れる。(夏季のみ)
草津温泉町内巡回バス
道の駅
草津運動茶屋公園

教育

;学校
草津町立草津中学校
草津町立草津小学校
;図書館
草津町立温泉図書館

観光

名所・旧跡
草津温泉
草津熱帯圏
片岡鶴太郎美術館
草津温泉スキー場
草津白根山
常布の滝
草津高原ゴルフ場
光泉寺
志賀草津道路
祭事・催事
5月 - 花祭り
6月 - 草津国際男子テニス(2005年 - )
7月 - 白根神社祭り
8月 - 温泉感謝祭
8月 - 草津国際音楽アカデミー&フェスティバル
不定期開催 - 草津国際女子テニス大会(2002年 - )

人物

出身著名人
中村俊介(俳優)
中山律子(プロボウラー)
荻原健司(元スキーノルディック複合選手、元参議院議員)
荻原次晴(スポーツコメンテーター・タレント、元スキーノルディック複合選手)
山本富雄(元農林水産大臣)
山口鶴男(元総務庁長官・元日本社会党書記長)
川上弘明 (ファッションモデル)
山本一太(元内閣府特命担当大臣・群馬県知事)
進音(シンガーソングライター)
草津にゆかりのある著名人
エルヴィン・フォン・ベルツ:草津温泉を再評価し、世界に紹介した。

その他

二等三角点「白根山」TR25438743201(
その嬬恋村との間で、地熱発電所建設を巡り、双方で意見が対立している。発電所を建設・運用する事によって源泉地の熱が発電用に回され、結果的に温泉の枯渇を招きかねないというのが町側の考えである。
ザスパクサツ群馬 - 2005年に日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)へ加盟。前橋市を含めた全県による広域ホームタウンとなる。元々は草津町のみを本拠とした「ザスパ草津」であったが、全県ホームタウンの意識を強めるため、2013年2月1日付でチーム名を変更し「草津」を愛称部分に変更し、上記チーム名となった
東京工業大学の火山流体研究センターが町内にあり、白根山の監視・観測を行っている。
居住地の平均標高が1,188.9mと町としては日本一高い(現在、居住地の平均標高が1,000m以上の町は当町と長野県南佐久郡小海町のみである)各市町村の居住地における平均標高。また、町役場の標高も1,171mで日本一高い町役場である。

草津町の近くの未分類

近くの未分類はありません。

草津町の近くのモノ

何を探しますか?

     
   

駅名から検索

現在位置から検索

※GPS情報を使用します
詳細検索はこちら